クアラルンプールに移住、デメリットは?マレーシア移住の後悔と長期滞在、コンドミニアムの賃貸…生活費など費用は?

スポンサードリンク
 





 

 

日本人の海外移住先として

人気のクアラルンプールですが、

 

実際に移住してみて感じるデメリットには

どんなものがあるのでしょう。

 

 

クアラルンプールに移住…デメリットも?マレーシア移住の後悔

 

移住国人気ランキングで

14年連続1位のマレーシア。

 

首都のクアラルンプールは、

治安がいいこともあり、

たくさんの日本人が移住しています。

 

 

そんな人気の町クアラルンプールの

移住のデメリットってあるのでしょうか。

 

移住先選びに失敗して後悔しないように、

メリットだけでなくデメリットも

 

しっかり調査してから

移住を決めたいものです。

 

 

マレーシアのクアラルンプールに長期滞在や移住…コンドミニアムを賃貸する費用と生活費

 

観光地のペナンや

首都のクアラルンプールは、

 

マレーシアの移住したい町ランキングで

上位の人気エリアです。

 

特にクアラルンプールには、

若い家族、リタイア後の長期滞在の夫婦、

 

ノマドワーカーなど、

たくさんの日本人が移住しています。

 

どの国でも日本人が多く住んでいる地域は、

治安が良く、生活が便利で、

教育施設などの公共施設が

 

整っていることが多いのですが、

クアラルンプールもそんな場所の一つです。

 

人気の移住先クアラルンプールに、

果たしてデメリットはあるのか、

 

クアラルンプールに移住した人たちが

発信している現地情報のブログを

調べてみました。

 

 

マレーシアといえば生活費が

安いことで有名ですが、

 

クアラルンプールの家賃等は

思っていたよりも安くはないようです。

 

特に、クアラルンプールのど真ん中に

移住するとなると、

 

コンドミニアムの賃貸の物件は、

標準よりかなり割高になります。

 

また、クアラルンプールは他の街よりも

物価が高い傾向にあり、

生活費が予想よりもかかります。

 

 

クアラルンプールに移住して

仕事をしたいと思ったら、

探すのは割と簡単です。

 

ただし、英会話上達の目的で

マレーシアで働きたいなら、

それほど期待はできません。

 

マレーシア人と日本人はお

互い英語が第二外国語なので、

 

実際にネイティブのような流暢な英語を

身につけるのは難しいようです。

 

 

都会のクアラルンプールには、

医療設備が整っている

通訳付きの病院があるので、

 

病気をしても安心ですが、

移住してきた日本人の医療にかかる費用は、

基本的に全額自己負担になります。

 

あらかじめ海外保険に加入しておかないと、

万が一の場合、多額の医療費を

請求されることになるので注意が必要です。

 

 

クアラルンプールに移住するデメリットについて

 

実際に移住を始めたら、

予想と違っていたなんてことは

よくあることです。

 

クアラルンプール移住にも

デメリットはありますが、

 

住めば都というように大概のことは

徐々に慣れていくものです。

 

どうしても心配な方は、

移住前に短期滞在してみるのも

いいかもしれません。

 

コメント