ダイソーで釣りの重り!号数や種類、8号・15号など100均で…泳がせの釣りのオモリの重さと付け方、80号と10号、代用とグラム

スポンサードリンク
 





 

 

「ダイソーの釣り用重りで魚が釣れるの?」

「高い方が信用できる」

 

そう思っているあなたは、

もしかしたら損しているかもしれません。

 

 

あなたは、釣りにどんな重りや椅子を使っていますか?

 

自分にとって、長時間の勝負になる釣りには

この椅子が最強でした。

 

とにかく、

釣りが「まるでうそのように」快適になるからです。

 

最強の釣り椅子は以下をクリックしてください↓↓↓


 これを相棒にすることで、

長時間釣りをしても疲れずに、快適で楽しい時間を過ごせます

 

椅子は重り以上に大切だと実感します。

 

 

ダイソーの釣り用重りの実態を教えます。

 

 

ダイソーで釣りの重りを?100均の種類、泳がせの釣り、オモリの重さ…付け方や代用

 

釣りの重りは安いものでも魚は釣れます。

 

今は、100均でも釣り具が買える時代であり、

中でもダイソーは種類が豊富です。

 

100均の釣り用重りはコスパ最強であり、

百均の重りで釣りを楽しむ人が続出しています。

 

釣り用オモリの重さの選び方は、

魚の種類や潮流によっても違います。

 

例えば、一番簡単に始められるのは

ぶっこみ釣りでしょう。

 

オモリと針のみのシンプル仕掛けに餌をつけ、

魚を泳がせ釣る方法です。

 

ぶっこみ釣りのオモリの重さは

5~15号(基本は10号)です。

 

はじめは、釣り用重りの結び方、

付け方も苦戦するもの。

 

ダイソーには、

【つりなげグッズ重り天秤付き】があり、

 

簡単作業で竿に取り付けられるものが

売っています。

 

 

釣り用重りの素材は鉛で作られているものが

ほとんどですが、

 

どんな金属でも代用はできます。

沈めばいいのです(笑)。

 

 

釣りの重り(オモリ)号数は?8号・15号・80号・10号とグラム

 

魚の種類、釣り方法によって、

重りの号数や形状も選択が違います。

 

よく使う釣りのオモリの号数と

重さ(グラム)を紹介します。

 

釣りのオモリ1号の重さ 3.75g

釣りのオモリ8号の重さ 30.00g

釣りのオモリ10号の重さ 37.50g

 

釣りのオモリ15号の重さ 56.25g

釣りのオモリ20号の重さ 75.00g 

釣りのオモリ30号の重さ 112.50g

 

釣りのオモリ40号の重さ 300g

釣りのオモリ80号の重さ 150.00g

釣りのオモリ120号の重さ 450g

 

釣りのオモリ150号の重さ 562.5g

釣りのオモリ300号の重さ 1125g

 

 

ダイソーの重りは、タル付き、中とおし、

ナス型、ロケット天秤と

形状の種類も豊富です。

 

最初に紹介した、ぶっこみ釣りは、

飛距離を出して遠目を狙うので、

 

ナス型やあ天秤型が基本で、

8から14号がおすすめです。

 

 

キスなど釣りの重りとグラム!オモリの選び方と浮き、種類と自作、鉛とケース

 

一般的に人気がある【キス釣り】

 

・竿の重さ耐荷重に合わせて

重りを選ぶ事(釣り重りは一号=3.75グラム)

 

・釣り場の水深に合った重りを

選ぶ事が成功の秘訣です。

 

釣りの重りをつける位置や

種類の選び方に迷ったら、

ダイソーの【ちょい投げ仕掛け】

 

釣りのオモリと針、天秤が

予め組まれているので簡単です。

キス釣りは9号がいいでしょう。

 

 

次に、自分が一番楽しいと思う釣りは

【うなぎ釣り】

 

うなぎ釣りの重り、ナイロンライン 

針、餌、ペットボトルさえあれば、

仕掛けが自作できます。

 

釣り用品にお金がかからないのに、

美味しいうなぎが食べられるので、

釣り初心者にはおすすめです。

 

釣りの三脚を置く場合、

重りは水を汲んだ袋で十分です。

 

 

釣りの重りの代わりに

石を使う人もいますが、

 

ダイソーには釣り初心者でも

選択しやすい重りがあり、

釣りのオモリにかかる値段も十分削減できます。

 

釣り用オモリ収納ケースも売っているので

一緒に購入するといいでしょう。

 

百均の釣りオモリだと

重量に限りがあるので、

浮きがあると便利です。

 

釣りのオモリにウキを追加すると、

自重がある事で遠投します。

 

釣り用オモリの材質は鉛が7割です。

釣りのオモリで鉛は、

 

重さがあるので沈みやすく、

安価と言われているが、

 

一方で、水中で溶けると中毒性があり、

生物環境に悪いとも言われています。

 

「え?その魚を食べたら、

自分たちにも害じゃない?」

と思いますよね…

 

釣りのオモリには鉄筋や、

風の抵抗を受けにくく、

飛距離が伸びるのが特徴の釣り用オモリで

 

タングステンもあるので

気になる方は調べてみて下さい。

 

 

まとめ。ダイソーの釣り用重りについて

 

釣り用品は、気がつくと

想像以上にお金がかかっているものです。

 

コスパ最強のダイソーの釣り用品、

一度試してみて下さい。

 

コメント