マレーシアの高級マンションを賃貸!マンション価格とマンション購入、ハワイのマンションは?賃貸の価格と投資、安いの?

スポンサードリンク
 





 

 

マレーシアの高級マンションに賃貸で優雅に住めたら
イイですよね。

まとまった資金がなくても、移住生活を充分に楽しむ
ことはできます。

 

この記事では、生活費の大きな部分を占める住宅
ついて紹介します。

 

マレーシアの高級マンション…マンションの賃貸の家賃、相場は?

高層マンション

 

例えば、マレーシアのクアラルンプールでマンションを
賃貸する場合、日本人駐在員が多く住んでいるのは
モントキアラですが、ここは結構な富裕層地区で高級
マンションが建ち並びます。

 

家賃相場は単身者なら40~50㎡で5万円前後、家族住まい
なら2ベッドルーム100㎡越えで10万円位です。

 

もちろん、価格はピンキリで上も下もありますが、
マレーシアのマンションは家電、家具は備え付け、ジム、
プール付きは当たり前、24時間セキュリティです。
身一つで生活を始められます。

 

マレーシアでの駐在の仕事は日本国内から探せます。
給料は日本の基準で貰えますし、家賃補助や、借り上げ
住宅の場合もあります。
そうなるとかなり余裕をもって生活できそうですね。

 

ちなみにマレーシアのペナンでマンションを借りるなら、
3LDK位で7万円前後です。
やはり家具、家電付き、ジム、プール、ガードマン常駐
です。

 

日本人のコミュニティにこだわらなければ、家賃相場は
更に下がります。
とはいえ、マレーシアはイスラム国家で王制の国です
から、始めのうちは文化の違いに戸惑うかもしれません。

 

個人的には、1,2年はモントキアラあたりに落ち着いて、
慣れてきたころに次の住居を探しても良いかな、と思い
ます。

 

マレーシアのマンション価格!マンション購入の価格、高級マンションの投資で安いのは?新築や中古のマンションの値段

マレーシアの風景

 

マレーシアで安いマンションを購入したいと思っても、
そこには規制があります。
外国人には不動産最低購入価格制限があって、州によって
基準が違います。

 

ちなみに首都クアラルンプールでは、60万RM(マレーシア
・リンギット)=約1550万円以上の物件でなければ
なりません。

 

それでも、価格は日本の3分の1~6分の1程度、都市の人口は
増加傾向で不動産需要も高く、投資としても魅力的です。

例えば、クアラルンプールなら100㎡以上の高級マンションで、
2~3000万円の中古物件があります。
新築マンションでも、4~5000万円位の物件はありますよ。

 

また、マレーシアは外国人でも、現地の銀行で、マンション
購入のローンが組めます。
まとまった資金が無くても購入できます。

 

ただ、マレーシアのマンションは分譲といっても、大半が
「リースホールド」と呼ばれる販売形態です。
土地の所有者は連邦政府や州であり、期限付きの長期賃貸
になっています。

 

「リースホールド」か、そうでないかによっても価格は
異なります。

 

番外編:ハワイのマンションてどう?価格の相場など

ハワイの風景

 

参考までに、ハワイのマンションはマレーシアと比べて
どうなのでしょうか?

ハワイは不動産投資としては非常に人気で、中古物件でも
価格は落ちないと言われています。

 

例えばワイキキで、18㎡くらいのいわゆるワンルーム
マンションで15万ドル(約1700万円)あたりが相場の
最低ラインです。

 

70~80㎡くらいのコンドミニアムともなれば、100万ドル~
200万ドルの価格帯、果ては2000万ドルなんて物件も
あります。
ずいぶん違いますね(笑)

 

ですが、設備などはマレーシアのマンションと、そんなに
変わりません。
いかにマレーシアが移住しやすいか・・・ということに
なりますね。

 

アラモアナあたりだと古い物件も多いため安い物もあるよう
ですが、相場が下がるというよりも、価格の幅が広がる、
という感じでしょうか。

 

マレーシアの高級マンションの賃貸について

高層マンション

 

如何だったでしょうか
まとめると次のように言えそうです。

 

マレーシアは高級マンションでもかなり安く住めそうです。

購入には制限があるものの、他の国に比べて非常に購入し
やすく、投資にも向いています。

 

このような住宅事情だからこそ、日本人が住みたい海外の
国で真っ先に名前が挙がるわけですね。

 

コメント