ベラルーシ美人…美人(美女)とベラルーシ美人輸出禁止。ベラルーシ美女は出国できない?

スポンサードリンク
 





 

 

ベラルーシ美人

一度で良いから直にお目にかかりたいものです。

 

今回はそんなベラルーシの美人や美女の実態、

美人が多いとされるベラルーシとは

どのような国なのか等、

美女育成国の様子について紹介します。

 

 

ベラルーシ美人、モデルは国家資格?美人と美女(ベラルーシ美女)の話

 

ベラルーシ人には美人が多い。

そういう話はよく聞きますが、

なぜ美人が多いのか。

 

その実態や仕組みについて紹介します。

 

海外の美女やモデルをインスタなどで検索すると、

ベラルーシ出身の人が見つかる事もあります。

その理由はベラルーシの資格制度にあります。

 

なんとベラルーシでは

モデルを育成するモデル養成学校があり、

ここを卒業するとプロモデルという資格を

手に入れることが出来ます。

 

驚くべきは、この資格、国家資格なのです。

 

国を挙げて、

モデルになるような美女の育成に取り組んでいる

という事です。

 

ベラルーシ美人なぜ多いかというと、

ベラルーシでは様々な民族の血が混じりあったため、

良いとこ取りのような美女が生まれたとも

言われています。

 

美女の交尾が美女を生む。

男性としては何とも羨ましいところです。

 

そんなベラルーシでは

プロモデルであれば

給料も著しく跳ね上がるという事実もあり、

モデル業は非常に人気な職種となります。

 

 

ベラルーシ美人輸出禁止!ベラルーシ美女は出国できない?美人の輸出禁止

 

ベラルーシでは、

美女は出国することができないと言われています。

 

実際は、出国出来ないのではなく

出国するのに審査が必要だという事です。

 

モデルなどの職業であれば、判断も簡単でしょうが、

抽象的に「美人」や「美女」とは

何を根拠に判断するのか。

なんとも疑問が残る制度です。

 

美人輸出禁止。

文字で書いて見ると何ともシュール。

 

それでもこのような制度があるのには

理由があります。

 

ベラルーシでは、

女性を海外に派遣する売春や人身売買が

問題になったこともあるようです。

 

それらの犯罪から女性(特に美人)を守る事を

目的としています。

 

せっかくプロモデルになった美人たちは

それで不満はないのでしょうか。

 

この不満を感じさせないように出来たのが、

国内の看板などに起用する女性モデルは、

ベラルーシ人でなければならないという制度。

 

国内での雇用を維持し、高い賃金を支払うことで

美女たちの不満を減らしているようです。

 

そこまでして美女を国内に留めておきたい制度とは一体。

 

国を挙げて美女を守る制度。

そんな制度がある国がベラルーシなのです。

 

クロアチア等も美女は多いですが、

出国禁止にまでしているベラルーシ美女には

ぜひとも一度直接会ってみたいものです。

 

 

まとめ:ベラルーシ美人とは

 

ベラルーシに美女が多い理由は、

国を挙げて美女を保護しているからという事です。

 

モデル養成学校を卒業してプロモデルの資格を得れば

生活に困らない仕組みが出来ており、

その給料も一般よりも高いという事実。

 

女性の人気職がモデルというのも頷けます。

 

そんな中で、

美女を保護するために

一風変わった制度まで制定しています。

 

それは、美女は出国禁止というものです。

 

美女の判断基準はなんとも微妙ですが、

これは実際にある制度です。

 

過去、女性の人身売買や

海外への売春斡旋等の犯罪があったという事から

女性を守るためにできた制度という事です。

 

ちょっと過保護のようなこの制度によって、

ベラルーシから美女が国外に出るためには

審査が必要という事になっています。

 

けれども、ベラルーシ美女から不満などが出ない背景には、

国内の看板などに起用するモデルは

ベラルーシ人でなければならない

という法律まであるためです。

 

美女の雇用を守り、制度を整え、

国内に留まらせる。

そういった仕組みがベラルーシには出来ています。

 

そのため、ベラルーシは美女率が高くなり、

ベラルーシは美人が多いと

言われることになっているようです。

 

コメント