脱毛で傷がある時!傷があるとき、傷だらけなら?医療脱毛と傷、傷跡が消える?帝王切開の傷跡と脱毛…傷はできない?

スポンサードリンク
 





 

 

脱毛をする場合、

傷がある時には注意が必要です。

 

また、脱毛することによって

一生消えない傷がつくのではないか

という心配も耳にします。

 

 

傷を恐れる女性が脱毛をするなら、このサロン一択です。

 

理由は、自分が多くのサロンを試して

最もお金をかけずに確実な効果を得られたから。

 

最もコスパがよかったらサロンは以下より申込してください↓↓

脱毛サロンRELACS(レディース)

 

一度試せば、言っている意味が分かります。

 

ここを味方にすれば、傷とは無縁。もう二度と

うっとおしいムダ毛処理に悩むことがなくなります

 

 

 

そのような脱毛に関する傷について紹介します。

 

 

脱毛で傷がある時(傷があるとき)は?傷だらけなら?

 

脱毛するとき、傷跡で火傷のようになるのも、

熱や光を使って脱毛する場合が多いので仕方がなく、

処置後のケアは入念に行なう必要があります。

 

脱毛するとき傷跡の上を処置する場合も、

深い傷跡なら色素に反応して火傷することがあるので

避けるのが一般的です。

 

傷がある時はたとえかすり傷でも、

脱毛によって悪化する可能性があるため、

注意してください。

 

特に脚は日常で傷だらけになりやすい部位ですが、

そのような脚を脱毛する場合は

傷の治りが遅くなったり、

跡が残りやすいので止めておきましょう。

 

このように、個人で脱毛する場合、

傷跡があるのにもかかわらず

脱毛をして跡が残ったりしたというのも耳にします。

 

初めての脱毛は、

クリニックにかかることをおすすめします。

 

 

医療脱毛の傷。脱毛で傷跡が消える?帝王切開の傷跡と傷、脱毛で傷はできない?脇の脱毛とカミソリの傷、脱毛では

 

医療脱毛は

主にレーザー脱毛をメインに脱毛を行なっています。

 

レーザー脱毛で傷跡が消えるという話がありますが、

可能性はかなり低いため

脱毛すれば傷跡も消えるということはないです。

 

帝王切開をされた方には

クリニック側がお断りさせていただく場合もあります。

これは何かしらのリスクがある可能性があるからです。

 

しかし、帝王切開の跡を避けることで

脱毛をしてくれるクリニックもあります。

脱毛を希望する場合は一度問い合わせましょう。

 

クリニックで正しく処置されれば

傷ができないのが普通ですが、

肌が弱い方やケアが不十分だと

赤くブツブツが現れる方もいます。

 

早急に対処できるよう、

処置後は脱毛部分を毎日確認することと、

現れた場合の対処法を知っておきましょう。

 

また、最初は脇の脱毛をする方が多い、

ということを耳にします。

 

しかし、普段カミソリによる除毛を

間違った方法でしていると、

いざ脱毛をするとき綺麗に脱毛できない場合があるため

正しいカミソリでの除毛方法を知っておく必要があります。

 

脱毛するとき

足の傷跡は場合によっては

処置できないと先程紹介しました。

 

それと同様に

アトピーでの傷跡がある場合、

またはアトピー性皮膚炎を患っている方は

脱毛部位や症状によって処置を受けられないことがあります。

 

安全面から見て難しいので

自分が脱毛を受けられるか、

事前に知っておく必要があります。

 

ここからは、

脱毛に関係する傷について簡単に紹介します。

 

脱毛するとき傷がある、保護シールを使用したときは?

ほくろや傷は

脱毛によって痛みを感じるため保護シールを貼りますが、

かなりの痛みを軽減できます。

 

・脱毛前のシェービングで傷ができてしまった?

ある程度のシェービングは

自分で行なうため傷ができないよう注意を払いましょう。

 

もし、できてしまった場合は、

施術する前にクリニックに伝えておきましょう。

 

・手術の傷、脱毛できる?

手術によってできた傷、

完治したが傷跡が残ったなど含めて、

脱毛できない場合が多いです。

 

・脱毛 光脱毛で傷があるときは?

安全面を考慮して、

脱毛できない場合が多いです。

保護シールを使ってする場合もあります。

 

・脱毛 レーザー脱毛で傷があるときは?

光脱毛同様、

脱毛できない場合が多いです。

クリニックに行くときは

脱毛部位にある傷や古傷までも確認しておきましょう。

 

・脱毛前に自己処理するときの傷へのアプローチは?

もし難しそうであれば

放置して処置前にクリニックに必ず伝えておきましょう。

 

・デリケートゾーンに傷があるけど脱毛できる?

傷の深さや部位によりますが、

できないと思って治るまで待つか、

どうしても脱毛したい場合は

自分でせずにクリニックに問い合わせてみましょう。

 

余談ですが、

猫は傷跡が脱毛してしまうことがありますが、

これは人間にも見られることです。

 

気になる方は早めに皮膚科を受診しましょう。

 

 

VIOやミュゼで脱毛して傷が?脱毛で気をつけること

 

ミュゼで脱毛したけど傷跡がある場所はできない、

湘南美容外科で脱毛したけど傷跡がある場所はできない、

有名店では当たり前です。

 

それほど、

傷跡がある状態で脱毛するのはリスクがあります。

 

自分も湘南美容外科で脱毛したときに

傷跡があるか、入念に調べられました。

 

それほど安全面には

徹底して配慮しています。

 

それでも100%成功するとは限らないのは

理解しておきましょう。

 

ここからは、

脱毛でこんな傷ができたという声を紹介します。

 

・湘南美容外科で脱毛して傷ができた。

・リゼで脱毛して傷跡が残った。

・キレイモで脱毛して傷跡が残ってしまった。

・TBCで脱毛してブツブツ跡の傷が残った。

・ストラッシュで脱毛して傷が?

 

と、いろいろありました。

 

しかし、

大体が早期発見と

正しいアフターケアで解消できた傷です。

 

最近ではVIOの脱毛も当たり前で、

とてもデリケートな部分でさえ

安全に脱毛できるよう技術が進歩しています。

 

施術を受ける側も知識をつけて受けましょう

 

 

脱毛の傷がある時について

 

基本的に傷や深い傷跡があると

脱毛は受けられません。

 

しかし傷がある部分を避けて施術したり、

軽微なら、保護シールを使うことによって

脱毛することができます。

 

まずは、クリニックと相談してみましょう。

 

コメント