バードカフェ(おせち)バイトの現在と作業風景は?横浜とグルーポン、おせちとバイト…スカスカおせちとバイトのその後

スポンサードリンク
 





 

 

バードカフェのおせちは

バイトが作っていたことが話題になりました。

 

中身がスカスカで腐っているなどといった

苦情が多く寄せられました。

 

バードカフェのおせちや現在の様子について

今回は紹介します。

 

 

バードカフェの現在!おせちとバイトの作業風景、バードカフェ(横浜)のその後

 

バードカフェのおせちを頼んだら

中身がスカスカだった・・・

 

バードカフェおせちの中身が腐っていて

食べられなかった・・・

 

バードカフェのおせちが社会問題になるほど

話題になりました。

 

そもそもバードカフェのおせちとは

一体何なのでしょうか。

 

バードカフェの謹製おせちは

グルーポンで販売された

数量限定のおせちです。

 

当時のバードカフェは横浜と藤沢に

店舗を構えていました。

 

バードカフェのおせちは値段の安さと

豪華な中身が話題となり、

 

あっという間に売り切れてしまった

人気商品でした。

 

 

ですが、実際にはスカスカおせちが

バードカフェから送られました。

 

おせちバードカフェから届いたけど

中身が全く別物・・・

 

バードカフェのおせちは

その後ネットで炎上して話題となり、

 

様々な騒動を引き起こすなどと

大問題になりました。

 

バードカフェのおせちは

バイトが作っていたことも話題となり、

 

作業風景の写真もネットで検索すれば

見ることができます。

 

自分もバードカフェのおせちの

作業風景の写真を見ましたが、

 

コート類などの洋服を着用したまま

作っているのには驚きました。

 

バードカフェのおせちは当初100名限定で

作られる予定でしたが、

 

マネージャーの独断で急遽500個

作らなければならなくなりました。

 

スカスカおせちはバードカフェの

マネージャーのせいだという声もあり、

 

実際にネットで検索すると

マネージャーの名前が出てきます。

 

バードカフェのマネージャーによる独断から

始まった事件とも言えます。

 

 

バードカフェは水口という人物が社長を務める

株式会社外食文化研究所が運営していた店です。

 

実際にバードカフェのおせちを作ったのは、

株式会社外食文化研究所です。

 

バードカフェの水口の現在は

どうなっているのでしょうか。

 

バードカフェの水口は一度社長を辞めたものの、

現在は新たな事業を始めるなどと

精力的に活動しています。

 

 

バードカフェのおせちは

フィギュア化されるなどと、

色々な意味で話題となりました。

 

バードカフェのフィギュアが

売られるというのは、

 

自分にとってはすごく面白いと

感じてしまいます。

 

バードカフェのおせちについては

wikiやなんjなどに

 

詳しく情報が載っているので

一度参考にしてみてください。

 

 

バードという名前の付いた店は

おせち以外にも

有名な店が数多くあるので紹介します。

 

・バードカフェオアシス 

鳥とふれあえるカフェ

 

バードカフェとして人気の店で

オアシスのような雰囲気が特徴です。

 

・バードカフェとりん家

鳥カフェとして新潟で人気の高い店です。

 

アットホームな空間で鳥との

素敵な時間を過ごすことができます。

 

鳥カフェでバイトをしてみるのも

自分はおすすめしたいです。

 

鳥とふれあえるカフェは

大阪や東京にもあるので、

興味がある人は一度調べてみてください。

 

 

グルーポンとおせちのバイト(大阪)。スカスカおせちのとバイトの事件

 

スカスカおせちは色々なところで

話題を集めて注目されました。

 

グルーポンのおせちがフィギュアになるなど

色々な意味で話題になりました。

 

スカスカのおせちから

フィギュアが生まれるのには本当に驚きます。

 

スカスカおせち事件が

ここまで話題になったのはなぜでしょうか。

 

おせち販売をバイトが行っていたことが

大きいと自分は考えています。

 

おせちをバイトが気軽に

作っていいものではないと思います。

 

おせち料理はバイトが作ったものではなく、

やはり職人やある程度技術のある人が

作ったものを食べたいです。

 

アルバイトがおせちを作っている写真

が公開されたのも大きな原因です。

 

大阪の店で、おせちをバイトが服を着たまま

作っていては炎上するのも当然です。

 

おせちがスカスカな事件を

面白がる人も多かったです。

 

 

おせちを作ったグルーポンには

もちろん責任はありますが、

 

自分が考えるには、ネットの影響は

非常に大きいものだと感じました。

 

すかすかおせちをスマホで撮影して

ネットにアップした人もいました。

おせちでここまで炎上した事件も珍しいです。

 

おせちで騒動となったグルーポンや

バイトの人には、

 

今後このような事件を起こさないように

してもらいたいです。

 

 

スカスカおせちに関しては

なんjなどにも詳しく解説されています。

 

グルーポンおせちのことも

なんjを参考にしてみてください。

 

グルーポンのおせちについて

なんjを見れば詳しく理解できます。

 

ハードカフェとおせちとは

関係のない店もあります。

 

バイトをしたい人はカフェで

働いてみるのもいいでしょう。

 

 

バードカフェのおせちのバイトについて

 

今回は、バードカフェのおせちの

バイトについて紹介しました。

 

バードカフェは横浜と藤沢に

店を構えるレストランでした。

 

そこで働いていたアルバイトが

作ったおせちが問題となりました。

 

おせちが届いたけど

中身がスカスカなどといった声が

多く寄せられました。

 

スカスカのおせちがネットでも話題となり、

ニュースでも取り上げられ、

 

さらには消費者庁からの措置命令を

受けるまでとなりました。

 

バードカフェはおせちを購入した人に対して

返金などを行い謝罪しました。

 

今回のおせちの一件では、

会社の損害はとても大きなものだったはずです。

 

いずれにせよ、食中毒が出なかったことは

不幸中の幸いと言えます。

 

 

自分が考えるには、

おせちを作ったバイトが全部悪いのではなく、

 

調理のスケジュールやバイトに対しての

教育が足りなかったと考えます。

 

今後このような事件を起こさないためにも、

食に携わる人たちには

 

しっかりとした意識を

持ってほしいと考えています。

 

コメント