香港のマンション!写真スポットとモンスターマンションの間取り、木とマンション内部の間取り…購入の価格と高級マンション

スポンサードリンク
 





 

 

香港のマンションは今や写真スポットです。
超高層で超密集、異次元な光景は映画の撮影にも使われ、
世界中の注目を浴びました。

 

今回は現地のマンションの特徴について、間取りや価格
など、色々紹介していきます。

 

香港のモンスターマンション!マンションの写真スポットとマンションの間取り、チョンキンマンションなど

香港の風景

 

まずは香港の太古駅と鰂魚涌(クオーリーベイ)駅の間に
あるマンション(これがいわゆるモンスターマンション
です)、それに尖沙咀站(チムサーチョイ)駅にある
チョンキンマンションが写真スポットとして有名です。

 

共に古い建物で、怪しげな雰囲気バッチリです。

 

モンスターマンション日本映画「コンフィデンスマン
JP」の香港ロケ地として、チョンキンマンションは香港
映画「恋する惑星」のロケ地としても使われたマンション
です。

 

1部屋の間取りはおよそ1畳。足を延ばすことも出来ない
ほどです。この手のマンションに約20万人が住んでいる
そうで、香港の貧困の実態を見るようですね。

 

尚、香港から世界へ展開している有名カフェ「%アラビカ」
が、このマンションに入っています。おすすめですよ!

 

香港空港の隣、九龍(カオルーン)駅、油尖旺(オース
ティン)駅から奥運(オリンピック)駅のエリア、ここは
高級ショッピングモール・エレメンツと、駅に直結している
マンションがあります。

 

油尖旺と奥運駅にも直結しているマンションが。見上げると空
に向かってそびえ立っていて、近代的なマンションですが凄い
です。夜景としてもお勧めの地域ですね。

 

これ以外にも香港は連なる高層マンションがハッピーバレー
地区や将軍澳のマンション群、西湾河のグランドプロムナード、
ホンハムのハーバーフロントランドマークなどはこれがマンション
なのかと、目を疑う高さです。

 

尚、写真を撮ることは出来ますがマンションですから、
当然住民の方々が暮していらっしゃいます。くれぐれも
マナーを守って行動しましょう。

 

香港のマンションは木?内部は狭い?高級マンションで有名なのは

マンション

 

香港の、特に旧市街のマンションは、窓枠はカラフルでも、
狭い、汚いことが有名で、それが観光地となり、インスタ
映えしたり、映画のロケ地として使われる要因ともなって
います。

 

また、香港のマンション屋上にはスラムも存在します。
土地不足のために古いアパートが取り壊され、行き場の
ない人たちが古いアパートの屋上に掘っ立て小屋で暮らす
からです。

 

旧市街に住む人たちの生活は更に悲惨です。
香港の法律では本来違法ですが、マンションの部屋の内部を
木の枠で区切り、トイレとキッチンは共同で、しかも壁の
区切りもなく、わずか1・5平方メートル程の空間に押し
込められます。

 

ある写真家はその部屋を取材した際、家へ帰ってから、
「あれは人間の生活ではない」と言って泣いたそうです。
香港の住宅事情の深刻さがうかがえますね。

 

また、最近香港のマンションでは、「蚊のサイズ」の
新築部屋を買う人が増えていて、1Kの部屋に家族4人で
住む人もいるそうです。

 

広さが十数メートルのその部屋は、実際の居住空間が
8平方メートルぐらいで、刑務所の独房とほぼ一緒です。
それでも、若者を中心に人気があるそうですよ。ちなみに
価格は3000万円ほど。

 

その一方で、香港のヴィクトリアピークに立つマンション
は、富裕層が住む超高級住宅として有名です。
最近、このマンションの一室が約94億円で購入されて話題
を呼びました。1平方メートル当たりの単価がアジア一の
高値だったそうです。ちなみに広さは422平方メートル。

スポンサードリンク

 

あまりの格差に、自分にはもうよくわかりません(笑)。

 

香港の賃貸マンションで九龍駅に直結している「ザ・アーチ」
は、日本人にも人気で間取りも手ごろです。といっても、
賃料は1ベッドルームでも45万円程。香港ならば手ごろ
なんですかね。凱旋門みたいな形状がインスタ映えします。

 

香港のマンションは階数が50とか60とかの高層で、部屋は
細かく区切られ、キッチンは独立しています。オープン
キッチンなどはありません。

 

これは、香港の住宅が防火対策を優先して造られている
からです。

 

日本のように地震がない香港が一番恐れるのは火災です。
高層階で人口密集ですから、被害が一気に拡大します。
そこで各部屋をシャットアウトして火が燃え広がりにくく
している訳です。

 

ところで、香港の不動産会社が、コロナウイルスワクチン
を接種した人に抽選で1億5千万円のマンションが当たる、
というプレゼントを行いました。
すごい話ですよね。

 

そもそも香港はウイルス感染を非常に上手く抑え込んで
います。これは2003年に流行したsarsの教訓が生きている
からです。

 

香港では大流行して、マンションでのsars集団感染が起こり
ました。
今回はその経験を生かして香港当局は迅速に対応、商業施設
やマンションのエレベーターのボタンなどに、すぐに感染防止
シートを貼ったりして、コロナの流行を抑え込んだそうです。

 

香港のマンションを購入!価格や賃貸の家賃の相場は

電卓

 

香港は不動産価格が世界一高いと言われます。
とにかく購入、賃貸とも、相場が高いです。

 

香港の平均住宅価格は約1億4千万円と言われています。
平均でこの価格です。

 

香港で賃貸の場合、日本人はたいてい、マンションか
サービスアパートメントに住みます。香港のマンション
でいうサービスアパートメントとは、ホテルの部屋に
キッチンとパントリーが付いているみたいな感じで、
どちらも家具付きの場合が多いです。

 

マンションならワンルームで家賃が36~38万円
サービスアパートメントなら、家賃40~45万円位が
相場です。何度も言いたくいありませんが、高い
ですね。

 

購入するのであれば、香港島のミッドレベル地区
新界・沙田(サーティン)地区がおすすめです。
ミッドレベルは商業地であるセントラルに近く、
日系企業なども多くあります。新界の方は比較的
不動産価格が安く、日本系のスーパーなどが充実
しているからです。

 

香港の賃貸マンションのおすすめ

 

ホンハム
九龍側で日本人が一番多く住んでいる地域です。
ジャスコがあり、フェリーも利用できます。
物件名:ハーバープレイス
約50㎡で33万円くらい

 

太古
生活がしやすいです。日系のスーパーがあり、セントラル
から離れているので家賃も安めです。
物件名:オーチャーズ
2LDK(約70㎡)で45万円くらい

 

香港のマンションと写真スポットについて

一眼レフカメラ

 

如何だったでしょうか。
写真スポットについては、観光客と住民とのトラブルが
続き、一時撮影禁止になったこともありました。確かに
他では見られないスポットですが、マナーを守って、
暮らしている方々に配慮してください。

 

それにしても香港のマンション群は、本当に一見の
価値がありますよ。住むのは大変そうですが・・・
異文化の面白さを体験できると思います。

 

コメント