尾道移住で失敗?広島移住の後悔と失敗、デメリット…尾道市に移住、デメリットと失敗。でも人気?

スポンサードリンク
 





 

 

人気の尾道移住で失敗しないために、

住む前の情報収集は大切です。

 

尾道移住のメリットとデメリットを調べてみました。

 

尾道移住で失敗?広島移住で失敗し後悔…移住のデメリットと失敗の理由は?

 

都会の喧騒を離れて、地方へ移住する人が増えています。

 

新型コロナ感染の影響で、

リモートワークという新たな働き方が日常となり、

都会に住むメリットが少なくなったのも

移住人気を加速させている要因です。

 

テレビでもネットでも、

移住者が生き生きと生活している姿ばかり

目につきます。

 

果たして、本当に

地方移住はいいことばかりなのでしょうか?

移住して失敗したと後悔している人はいないのでしょうか?

 

瀬戸内海の穏やかな自然に囲まれた

広島県の『尾道市』は、

移住者に人気の高い町です。

 

若い移住者が多い尾道は、

元々のレトロな街並みに、

彼らが作りあげたカフェやお店がしっくりときて、

その独特のおしゃれな雰囲気が話題となり、観光客が増えています。

 

移住による町再生の勢いを感じます。

移住者の声を聞いてもいいことばかりな尾道ですが、

移住のデメリットについて調べてみました。

 

尾道に移住する人の多くは、

自分のもっている経験や才能を活かして

フリーランスとして働いています。

 

尾道には就職先が少ないです。

もし、特段のスキルも資格もないサラリーマンが

尾道に移住しようとしても、

就職先を見つけることは至難の技です。

 

運良く見つけることができても、

以前よりも格段に収入が減ってしまうケースがほとんどです。

 

尾道は坂の町です。

 

駅近でも、

建物にしたら5階ぐらいの高さまで歩いて登らないといけない

なんていう家が多くあります。

 

坂の多い地形での生活は、

子供の頃から住んでいる人には慣れたものですが、

新規の移住者にはかなりこたえます。

 

また、この地形のせいか、

下水道やガスの整備が遅れている地区もあるとか。

 

尾道に限ったことではないのですが、

ただただのんびりと過ごしたいというだけで地方に移住する人の多くは、

地元の行事や集まりに積極的に参加しないことも多く、

周りから孤立してしまいます。

 

地方での孤立は思っている以上に孤独で、

耐えきれずに都会に戻っていく人もいます。

 

他にも細々とした移住のデメリットはあるのですが、

相対的に見て、尾道への移住に満足している人が多いようです。

 

 

尾道市に移住。尾道など広島への移住が人気?

 

移住支援金や空き家バンクなど、

移住者への支援を早くから始めた広島県の尾道市は、

移住したいランキングでも常に上位にくる人気の移住先です。

 

尾道移住の人気の理由について調べてみました。

 

まず、移住を望む人は、

毎日の通勤ラッシュや街の人混みにうんざりとして、

自然の中でのんびりと生活したいと思っている人がほとんどでしょう。

 

瀬戸内海の島々と海、そして山にも囲まれた尾道は、

自然豊かな生活を求める移住者にぴったりです。

 

さらに、自然を満喫しながら、

生活が不便にならないほど生活環境が整っていて、

程よいバランスの田舎町であるのも魅力です。

 

海と山に囲まれた尾道は、新鮮な食材の宝庫です。

 

海の幸や山の幸を堪能できるだけでなく、

尾道ラーメンなどの地元名産もあり、食生活が豊かです。

また、物価が安いので食費の節約にもなります。

 

瀬戸内海の温暖な気候の尾道は、人柄も暖かな住民が多いです。

移住者が多いことから、地元の人の移住者への理解もあり、

移住者をよそ者とみるような住みづらい雰囲気はありません。

 

人との繋がりの中で、子供も大人も安心して暮らすことができます。

 

尾道の家賃は、都会と比べるとかなり安いです。

格安の家賃で広い家に住み、憧れの庭を手に入れ、

ガーデニングや家庭菜園を楽しむことができます。

 

通勤時間も短くなって、その分家族や趣味の時間に費やせるため、

移住して生活が充実したと感じる人が多くいます。

 

調べれば調べるほど尾道移住のメリットが出てきて、

正直、自分も移住してみたくなりました。

 

ただ、老後を考えると

坂道の多い地形がなかなかのネックになりそうです。

 

 

尾道移住の失敗について

 

新型コロナによる働き方の変化で、

今後、ますます移住人気が加速しそうです。

 

今回、尾道を調べていくうちに、移住に興味がでてきましたが、

土地柄にはそれぞれ相性があります。

 

できれば住む前にお試しで短期移住してみたほうが失敗がなさそうです

 

コメント