釣りのスナップとは?両側や使い方、種類と付け方…おすすめと収納、結び方や強度、サルカンやサイズ、固い最強で簡単なのは

スポンサードリンク
 





 

 

釣りのスナップは両側開閉がおすすめ。

 

 

そして、長時間の勝負になる釣りには

この椅子が最強です。

 

とにかく釣りが、まるで

「別次元」のように快適になるから。

 

最強の釣り椅子はここから手に入れてください↓↓↓


 これを愛用することで、

長時間釣りをしても疲れず楽しい時間を過ごせますよ

 

 

「スナップはないとだめ?」「使い方がわからない」
「種類が多くて選べない」そんなあなたはぜひ読んで
下さい。

 

あなたがしたい釣りに合ったスナップが見つかるかも
しれません。

 

釣りのスナップとは?使い方やルアーの付け方、結び方で簡単なのは?釣りのスナップの選び方、固いけど開け方は?

 

釣りのスナップ・スイベルとはラインと仕掛け、ルアーを
繋ぐ時に糸がよれないようにする為の釣り具です。

 

主に投げ釣りやルアー釣りで使います。

 

釣りのルアーにスナップを付けるとは、ルアーを交換出来る
事で、釣り効率がアップし、選び方や使い方によっては、
遊び方の幅が広まります。

 

大事なのはラインの種類に合ったスナップを選択する事です。
開け方は親指で上に押し上げると簡単です。

 

釣りのリーダーとスナップの結び方、付け方は8種類あります。
① クリンチノット
② ダブルクリンチノット
③ ユニット
④ ダブルフリーノット
⑤ ハングマンズノット
⑥ パロマーノット
⑦ 漁師結び
⑧ 深海結び

 

【簡単&最強】スナップの結び方8選!ラインと
しっかり繋げるノットはこれ!

 

を見れば、動画で詳しく説明しているので参考にして
下さい。
自分はユニット結びをおすすめします。簡単で強度も
あるので、初心者でも出来ます。

 

釣りのスナップは強度があり強力な事が大事ですが、
一方で、強度が強いと外すときに「固い」という声も
あります。

 

釣りのスナップの種類によっては、外し方が難しいのも
あるので、初心者であれば簡単に取り付けられる物を
優先して選ぶといいでしょう。

 

ここで人気沸中の「堤防タコ釣り」「サーフヒラメ釣り」
のスナップを紹介します。

 

タコ・ヒラメ釣りのスナップはスナップ付きサルカン
使うといいでしょう。

 

釣りでスナップ付きサルカンを使うとより多く釣れます。
なぜなら、重りやルアーをワンタッチで交換でき、
ルアーの動きが自然になるからです。

 

近年は100均の釣り具が話題な事はご存じでしょう。
セリアのワンタッチスナップも釣り好きに人気で、
なんと釣り用スナップケース付きと言う便利アイテムも
あります。

 

釣りのスナップ、両側や種類、強度でおすすめは…収納やサルカン、サイズや大きさの最強は

釣り具

 

スナップ(スイベル、サルカン)の種類は、多数あり、
選ぶのに迷うでしょう。あなたはスナップを使って何が
したいでしょうか?

 

自分は魚を逃さず、とにかくたくさん釣りたいです。

 

そこで、おすすめしたいのは、【両側が開閉可能な
Wスナップ】です。
これは、名前の通り両側開閉スナップです。

 

スピーディーなルアー交換が実現でき、釣れる魚の
数が増えます。
ただ、強度は強くないのが難点…

 

釣りのスナップは切れると結びなおすのが面倒です。

 

大型の魚を釣るのであれば、強度が強い「スイベル型
サルカン」がいいでしょう。
釣りスナップの中でカルティバの剛力スナップは超
高強度で人気があります。

 

注意してほしいのは、釣りのスナップは強度が上がる
と重さも増すと言う事。重くて、大きなスナップ程
強度は最強ですが、自分の仕掛けにあったサイズや
大きさでないと、ラインの絡みトラブルに繋がります。

 

強度を確保し、なるべく小さなスナップを選んで下さい。
釣り用のスナップホルダーが使って、収納をコンパクト
にする事が出来ます。

 

人気のイカ釣りはエギとリーダーを接続するエギング
スナップが重要です。釣りのスナップにエギング用が
あります。イカは少しでも不自然な動きがあると、
見切って逃げてしまうからです。

 

釣りのスナップで極小な物はアジングファンの中で
人気沸騰中です。

 

定番人気の青物釣りやウキ釣りもスナップが重要です。
「せっかく当たったと思ったら、次の瞬間軽くなった…」
と言う経験ありませんか?釣りスナップリングの強度を
選びなおすと青物も驚くほど釣れるでしょう。

 

釣りスナップの価格は300~1000円前後のものが多く、
実は釣りのスナップにもカラー(色)のバリエーションが
あります。
「いつもと違う色を選んだら釣れた!」と言う人もいます(笑)。

 

もちろん釣りのスナップはダイソーにもあります。スナップ
フックもあると釣り場で便利なので、コスパ重視であれば、
100均一のものから試すといいでしょう。

 

「100均のスナップで釣りは期待できない」「難しいスナップは
無理」と言うあなたは、【デコイスパイラルスナップ】試して
みて下さい。

 

刺し込みひねるだけでルアー交換ができ、釣りのスナップの
中でも簡単にできおすすめです。

 

ぶっこみ釣りでは、「釣りのスナップは意味がない、いらない」
と言う意見もあります。必ず使わなければ釣りが出来ない訳では
ないので、釣りの種類に応じて選択して下さい。

 

まとめ。釣りのスナップ両側について

釣りの風景

 

正しいスナップの選択をすれば、より魚がヒットします。
あなたのスナップ選びの参考になれば幸いです。

 

コメント