スイス移住にもデメリットが?移住の悪いところ、永住権のデメリット…有名人、住むデメリットと移住相談

スポンサードリンク
 





 

 

スイス移住のメリットとデメリットについて

調べてみました。

アルプスの自然に囲まれたスイス。

 

こんなに美しい国に住むことができたら

どんなに幸せだろうと思います。

 

スイス移住してる人って周りにほとんど

見かけませんが、実際のところどうなのでしょうか。

 

スイス移住のデメリット(悪いところ)。移住して住むデメリット

 

スイスというと「アルプスの少女ハイジ」の世界を

思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

 

雄大で美しいアルプスの自然や代表的なチーズや

ワインの美味しい食事、観光するのにこんなに

素晴らしい国はありません。

 

しかし、いざ移住するとなるとどうでしょうか?

スイスに住むメリット(良いところ)と

デメリット(悪いところ)について調べてみました。

 

住みたい国・働きたい国の世界ランキングで常に

上位のスイスは、ヨーロッパの中でも治安、福祉、

教育などの生活環境がよく、給料が高いことでも

有名です。

 

スイスに移住したいと思う外国人はとても多くて、

スイスの人口の4分の1は海外からの移住者で、

多くがイタリアやフランスなどのヨーロッパ圏内の

国からの移住者です。

 

スイスの公用語は4つもあり、ドイツ語、フランス語、

イタリア語 ロマンシュ語、さらに英語も話せる人も多く、

ヨーロッパから移住しても言語の不便はありません。

 

スイスには、数はそれほど多くはありませんが

日本人も移住しています。

その日本からの移住者のほとんどが、

国際結婚か海外赴任者です。

 

日本人にとって、スイスの海外移住のメリットと

デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

 

まずメリットは、生活環境の良さです。

治安が良く、医療や教育の制度がしっかりとしています。

また、周囲を自然に囲まれ、オーガニック食品なども

気軽に手に入り、健康的な生活をするには快適な国です。

 

また、他のヨーロッパ諸国と比べると、給料がとても

高いのも、多くの人がスイスに移住したい理由です。

また、地理的に、ヨーロッパの中心にあり、

どこにいくにも便利です。

 

デメリットは、なんといっても物価の高さ

全てが日本のほぼ倍の値段です。

 

お店の閉まる時間が早かったり、週末は閉店だったり、

買い物が不便で、さらに通販などもあまり普及して

いないので、自然に外食や買い物に行く機会が

減っていきます。

 

その分、自然の中で家族と過ごす時間を大切に

しているスイス人ですが、正直、娯楽の少なさは

日本人には退屈かもしれません。

 

冬の時期は、日照時間も短く、天気の悪さに気分も

落ち込みます。

 

スイスに観光で訪れた人の多くは、

雄大な自然に圧倒され、人の温かさや環境の

良さからぜひ住んでみたいと思うことでしょう。

 

しかし、観光では気づかないことでも、

実際に住んでみるとさまざまなメリット・

デメリットがあります。

移住して後悔しないように、事前の調査は大切です。

 

スイスの永住権とスイス移住した有名人。移住相談はどこに?

ベルン

 

スイスに住む日本人の有名人でまず思い浮かぶのは、

後藤久美子さんでしょう。

スイスのジュネーブのお城を改造した自宅に住んでいる

との噂で、桁違いのセレブです。

 

F1レーサーのフランス人・ジャン・アレジの

パートナーになり、スイスに移住していますが、

ジャン・アレジの資産総額は400億円と言われています。

 

ヨーロッパの資産家の多くが、節税目的でスイスに

移住しています。

スイスの納税制度は、資産家に優遇されているので、

彼らは、母国の高額納税を逃れスイスに移住しています。

 

せかせかと働く必要のないセレブ達は、

スイスを拠点にしながら、世界各国を旅したり

悠々自適に暮らしているのです。

 

そんなセレブリティーのスイス移住生活は、

一般の日本人の参考にはなりそうにないので、

ここでは、普通の日本人がスイスに住みたいと

いう理由で、スイスに移住する方法について

調べてみました。

 

通常、3ヶ月以上の長期にスイスに移住するには、

なんらかのビザが必要です。

 

スイス移住している日本人の多くは、スイス人と

結婚しているか、スイスに支店のある企業に

駐在員として仕事しているかのどちらかです。

 

スイスに移住したいというだけで、日本人がスイスに

移住するのは非常に難しいです。

 

スイスに住むには永住権などの長期滞在ビザが必要で、

スイス永住権の条件には、どれくらい長くスイスに

住んでいるか、仕事はあるか、家族がスイスに住んでいるか、

 

もしくは家族がスイス国籍を持っているかなど、

自分がスイスにどれだけ関わりが深いか、

スイスの地域社会にどれだけ溶け込んでいるのかを

証明しないといけません。

 

つまり、スイスの永住権申請には、

非常に長い時間がかかるのです。

 

以上のように、日本人にとってスイス移住は

非常に難しくビザの申請も複雑です。

どうしても移住を希望される場合は、

とにかく専門家の移住相談をお勧めします。

 

スイス移住のデメリットについて

ベルン

 

生活環境が良いスイスは、

世界の中でも一二を争う人気の移住先です。

 

しかし、日本人にとってスイス移住するための

ビザを取得するのはとても難しく、永住権を

とるために何年も時間がかかります。

 

一番手っ取り早いのは、

スイス人と結婚することのようです。

コメント