人によって態度を変えるおばさん…スピリチュアルでは?人によって態度を変える人の末路、人が離れていくスピリチュアルと心理学

スポンサードリンク
 





 

 

人によって態度を変える人を見ると、

なんとも不快な気持ちになります。

 

ですが、自分もやってるかもしれない、、、

と思い当たる節があるのも事実です。

 

そんな、人によって態度を変える時の心理について

考えてみたいと思います。

 

 

人によって態度を変えるおばさんなど、人見て態度変える人…人によって態度を変える人の末路

 

あなたの職場や周りに

人によって態度を変える人っていますか?

 

ドラマのように極端に

職場で人によって態度を変える上司や、

常にマウントをとってくる近所のおばさんは

滅多にいませんが、

 

多少なりとも人を見て態度を変える人って

結構身近にいるのではないでしょうか?

 

人によって態度を変える人の心理って

どんなものなのでしょうか。

 

人により態度を変える人は、

打算的な考えを持っています。

 

この人が自分にとって得するのか損するのかを見極め、

それを態度に表します。

 

自分にとって得があると判断すると

全力で距離を詰めてきます。

 

誰もがちょっと苦手とするタイプです。

 

職場で人によって態度が違う人の多くは、

相手の年功序列や役職などを考慮して、

仕方なくそのような態度をとっている場合があります。

 

また、取引先やお客様と接する時、

マナー上、

人によって態度を変えてしまうのが必要不可欠な場合があります。

 

仕事でのコミュニケーション手段の一つ

割り切っている人も多いと思いますが、

部下や同僚からはあまり好感をもたれないので、

露骨なやりすぎに注意した方が良さそうです。

 

なかには、

まったく無意識に突然態度を変える人もいます。

 

自覚なく人によって態度が変わってしまうので、

指摘されても本人は理解することができません。

 

このような人は悪気が全くないので、

人によって態度を変える自分を直したいという気持ちもなく、

周囲から呆れられ敬遠される悲惨な末路をたどります。

 

以前の職場に、

スピリチュアル系のおばさんで、

こんなタイプの人がいた苦い思い出があります。

 

しかし、人によって態度が変わる人が

一概に悪い人とは言い切れません。

 

日本社会には、

目上の人に敬意を払う文化が根付いているので、

人によって態度を変えることで、

「あなたを尊敬してますよ」という、

いい意味にとってもらえることもあるのです。

 

ただし、あまりに大袈裟に態度で示すと、

逆に失礼になることもあるので、

何事もほどほどが一番です。

 

自分を含めほとんどの人が、

多少の差こそあれ、

「人によって態度変える人」に当てはまるのではないでしょうか。

 

それは社会で生きていくための術となることもあります。

 

大切なのは、時と場所、

そして周りの空気が読めるかどうかなのではないかと思います。

 

 

人によって態度を変える、人が離れていくスピリチュアル。職場で孤立する人とスピリチュアル、心理学では

 

人によって態度を変える人を見ると

嫌な気持ちになりますね。

 

心理学的に、人によって態度を変える人は、

自分に自信がない人です。

 

自分に自信がないので、自分より上の人にすり寄り、

下の人には高圧的な態度をとって、

自分の価値を高めようとします。

 

もし、自分が人から見下されていると感じたら

「この人はまだまだスピリチュアル的に未熟なんだな」

と、大きく構えて対応しましょう。

 

人によって態度を変える人は、

周りに嫌悪感を与えて、人がどんどん離れていきます。

 

実は、人が離れていくときというのは、

スピリチュアル的に意味があるそうです。

 

例えば、職場でうまくいかないため孤立してしまったり、

好きな人が離れていく別れが続くなど、

人が離れていく時のスピリチュアルは、

人生の転換期を表しています。

 

なぜか人が離れていく時には、

「魂のステージが変わる時期」

というスピリチュアルな意味があります。

 

あなたから離れていく人は、

あなたのスピリチュアルの変換の力に圧倒されて

距離を置くようになります。

 

離れてい行く人が悪いわけではなく、

新しい出会いや新しい職場を求めて、

スピリチュアル的に

別々の道を行くタイミングが来たというわけです。

 

 

人によって態度を変えることについて

 

自分より上の人には媚びへつらい、

下の人には横柄な態度をとる人がいます。

 

時には、そんな人に巻き込まれて、

被害に会うこともあるでしょう。

 

そんな時は、ある程度の距離を持って、

深く付き合わないのが得策です。

 

コメント