競馬のリステッドとは?lとは…lynnの競馬と予想、lレースとlive、競馬の予想。ttgやSS、中継。lightgbmやline、youtube配信は

スポンサードリンク
 





 

 

競馬のリステッドという言葉を聞いたことがある方もいると思います。

 

競馬のクラス別のレースや

現代の競馬予想で注目されているあの人の予想やLightgbmとは?

 

 

競馬のリステッドとは?lとは…lレースについて

 

競馬のリステッドとは、

日本中央競馬会(JRA)が

2019年から導入した新しい格付け「リステッド競争」のことで、

競馬の出馬表のレース名の後ろに書かれた「l」の意味は「リステッド」

の略記号になります。

 

2019年からということなので競馬界の

長い歴史からすれば新しい制度になりますね。

 

競馬のレースには格付け(クラス)があり、

その中でもlレースは上から4番目

op特別(オープン特別)の次のクラスになります。

 

レース全体のクラス分けは以下の通り

GⅠ

GⅡ

GⅢ

リステッド

オープン特別

3勝クラス

2勝クラス

1勝クラス

新馬・未勝利

 

この競馬のレースで

op特別とlの違いは当然ですが、

クラスが違うので勝ったときの賞金が違います。

 

たとえば、2歳馬競争では、

op特別は600万円リステッドは800万円。

3歳馬競走では、

op特別は1000万円リステッドは1200万円となります。

 

1つクラスを上げるためには1勝が必要です。

 

たった1勝ですが、

年間約7000頭のサラブレッドが生まれ、しのぎを削る世界で、

その1勝を手にすることが楽ではないのは想像に難くありません。

 

 

競馬のレースでの上位3クラスは「重賞」といい、

準重賞と呼ばれるlレースとは違い、

特にGⅠレースは重賞の中の頂点

 

レースを行う競走馬の最大目標となります。

 

ちなみに競馬では、重賞競争をより明確に表すために、

1984年からグレード制を使用しています。

「Grade」の頭文字をとってGⅠ、GⅡ、GⅢといった格を表しているのです。

 

重賞というのも毎年決まった条件で行われるレースという意味で、

重要な賞という意味ではないのですが、

競馬界にとって大事なレースです。

 

競馬界のグレードからいって、lレースは重賞レースではありません。

しかし、重賞レースの一歩手前ということもあり、

lレースの1勝を手にすることが出来れば重賞レースに望めるのですから、

ここにかける馬の意気込みも一味違います。

 

人気声優のLynn、競馬の予想をliveで中継。ttgやss、lightgbmなど

 

 

今年、競馬予想で大きく注目されている女性声優Lynnさん。

去年、今年と3連単を当て、

万馬券の上の10万馬券を手にした方です。

 

女性声優としてご活躍ですが、

人気アニメ「ウマ娘 プリティダービー」でマルゼンスキー役を演じられてから、

競馬に興味を持たれています。

 

今では、

高知けいばLIVE「ヨルノヲケイバ」に出演され、

競馬予想を、中継を交えされています。

 

Lynnさんの影響力もあって、

Lynnさんの予想が大きく当たった後の桜花賞では、

Lynnさん同様にウマ娘から競馬に興味を持ったウマ娘ファンが特に盛り上がり、

「ウマ娘 プリティダービー」は少なからず競馬界に新しいファンを増やしています。

 

Lynnさんは、マルゼンスキー役をやったことで、

競馬予想にマルゼンスキーの血統を遡ったとおっしゃっていました。

 

競馬予想には様々な方法があります。

 

ttg馬券理論

lightgbm

スポンサードリンク

血統分析(ss系、ノーザンダンサー系、ナスルーラ系、ミスタープロスペクター系など)

ミオスタチン遺伝子による予想(tt型、ct型、cc型)

 

などなど実に多方面からアプローチされています。

 

血統分析で競馬のss系とは、

アメリカ産競走馬で、GⅠを6勝する活躍をみせた牡馬・サンデーサイレンスの頭文字から取られています。

 

アメリカ競馬でのssの功績をまとめると、

・エクリプス賞、米国年度代表馬(1989年)

・エクリプス賞、最優秀3歳牡馬(1989年)

・米国、名誉の殿堂入り(1996年選出)

 

と、1989年は2冠に輝きました。

 

引退後は、

種牡馬としても優秀で、

血統を引き継いだ多くの競走馬が好成績を残しています。

 

Lynnさんのように、賭ける馬を血統から調べて選ぶのも面白いですね。

 

ぜひ競馬場のS席で観戦したいです。

 

競馬をliveで!youtubeで配信、LINEのスタンプやグループなど

 

ネット社会の現代では、

競馬場に行かなくても自宅で競馬のLIVEを

youtubeの配信などで観戦することが

出来るようになりました。

 

全国の競馬中継が、

ネットを通じて見ることができるので、

コロナ過でも安心ですね。

 

しかし、自宅で一人で観戦するのも寂しい感じがするので、

競馬の予想やファントークなどをLINEグループで募集したり、

参加したりするのもいいかもしれません。

 

LINEスタンプも、競馬関連のものが結構売られていて、

熱いLINEスタンプが使われたトークを見ているだけでも

画像がいろいろあって面白いです。

 

予想なんかは、youtubeでも

たくさんのチャンネルがありますし。

 

有料だと、tkgさんとか小十郎さんとか(評価口コミ辛いですが)、

買いの予想を教えてくれています。

 

競馬のLINEブログ

AIのスパイアで競馬予想や、

LINE公式アカウントで競馬情報を確認できるので活用してもいいと思います。

 

しかし、今のところ

競馬の馬券は銀行決済やクレジットカードで購入できますが、

PayPay、LINE Payなどは使えないので残念です。

 

競馬のリステッドとは

 

 

日本中央競馬会では、

「重賞競争(グレード競争)に次ぐ重要な競争」

「特別競争の中でも競争体系上重賞競争に次ぐ重要なレース」

と位置づけていて、

オープン競争と重賞競争との間にあるひとつの境となるレースです。

 

自分としては、

グレード競争に上がる前の

ひとつの試練的な意味合いが感じられ、

レースの様子はグレード競争にはないものを感じます。

 

各クラスで馬それぞれの見所がありますし、

馬そのものの、データ収集・分析

騎手との相性競馬場ごとの特徴によっても

馬の走りが変わってきます。

 

はたまた馬の名前の好みや

直感で予想なんてことも。

 

あとは、

競馬場に向かうおじさんが

競馬新聞なんかをもっているのもよく見かけますし、

人がどんな情報を集めているのか調べてみてもいいですね。

 

あなたも様々な方法で

競馬を楽しんでみてください。

 

 

【「重賞競争(グレード競争)に次ぐ重要な競争」

「特別競争の中でも競争体系上重賞競争に次ぐ重要なレース」】

引用元:JRA

 

コメント