ノルウェー移住にデメリットも?移住の後悔とデメリット(悪いところ)看護師は…移住手続きと移住相談、仕事と永住権、方法など

スポンサードリンク
 





 

 

ノルウェー移住のメリットについてご存知でしょうか?

実は人気のノルウェーへ移住。

 

今回はあまり知られていないノルウェー移住のメリットや

デメリット、移住方法などについて詳しく解説します。

 

ノルウェー移住、移住にデメリットが?悪いところと後悔

 

ノルウェーへ移住では、自然が豊か、治安がいい、

移民に優しい、時給が高い、欧州への旅費が安く

済むなどメリットがたくさんあります。

 

今回はその反面、ノルウェー移住のデメリット、

悪いところや後悔したことについて取り上げました。

 

まず、天候については寒さが長いことです。

ノルウェーには四季がありますが、首都オスロでは

一年を通じて21℃以上にはなりません。

冬の気温は-10℃から0℃です。

 

「耐えられない寒さ」というよりは、

「耐えられるけど寒さが長い」印象です。

また天候も不安定で、晴天を見られるのは一年の

うちでも限られた日数です。

 

また、ノルウェーの冬は日照時間が短く、

1月だと日の出が9:30、日の入りが15:30で

日照時間は6時間程度です。

日本に比べて約半分です。

 

反対に夏は日没が22:30頃で「白夜」もあります。

この環境に馴染むまで時間が掛かったという方も

少なくありません。

 

自分の友人女性はカナダへ移住した際、

自分が寒さに弱いことを移住後に気付き、

二度と寒い国へは行かないと言っていました。

 

寒さや暑さに強い弱いは、育った環境が影響する

場合がありますが、自分がどのタイプか意識して

移住先を検討するのはとても重要です。

 

ノルウェーに看護師が移住!移住手続きと移住相談

ノルウェー

 

ノルウェー に限らず快適な移住生活を送る方法の

一つに仕事探しは外せません。

ノルウェーの求人条件でよく見かけるのは

「運転免許資格」です。

 

日本で取得した運転免許をノルウェーで書き換える

ことは可能ですので、ぜひ日本で取得しておいて

ください。

 

次に、ノルウェーでは英語が話せれば仕事はありますが、

ノルウェー語が話せれば強みになります。

 

仕事探し以外でも、シャイな人が多いと言われる

ノルウェー人とのコミュニケーションの手段として

ノルウェー語を習得することはメリットです。

 

ノルウェーの永住権取得の条件の中に「ノルウェー語の

授業を550時間受講」「ノルウェー語レベルA1以上に

合格」とありますので、永住権取得を目指す方にも

ノルウェー語の学習はメリットです。

 

そして、求人が多い職種としてはIT関連です。

プログラミングの実務経験と英語力あれば応募できる

求人は多数あります。

 

また、看護師などのエッセンシャルワーカー

世界的にみても不足しています。

 

日本で取得した看護師資格は書き換えできませんが、

日本で取得した看護師資格がノルウェーの看護師

資格と同等とノルウェーの保健局で認められ、

条件をクリアするとノルウェーで看護師として

働くことができます。

 

しかし、道は険しいのが現状です。

ノルウェーへの移住手続きや移住相談は、

専門のエージェントを利用することも可能です。

 

ノルウェー移住を考えている方は一度相談して

みてはどうでしょうか。

 

ノルウェー移住デメリットについて

ノルウェー

 

ノルウェーへ移住では、自然が豊か、治安がいい、

移民に優しい、時給が高い、欧州への旅費が安く

済むなどたくさんのメリットがあり人気の移住先

ですが、今回はデメリットについ取り上げました。

 

自然環境による気温や日照時間など日本と比較して

違いはたくさんあります。

また、時給が高いといくことは物価も高いので、

その点は資金準備を考慮しなければなりません。

 

また、移民にもオープンですが永住権取得となると

ノルウェー語の取得などに加えノルウェー在住歴

3年以上が追加されています。

 

これは学生ビザやワーキングホリデービザは

含みません。

 

このことからも移住にオープンではあるが、

一定条件を満たした人の受け入れを優先して

いることが分かります。

 

本格的にノルウェー移住を検討されている方は

事前の充分な情報収集や、エージェントへの

相談をおすすめします。

 

 

コメント