紫陽花の毒を触ると?犬や部位、死亡の致死量…症状やカタツムリ、猫や虫、アニメと厚生労働省。成分と赤ちゃん、カエルなど

スポンサードリンク
 





 

 

紫陽花の毒を触るとどうなるのか・・・

 

紫陽花といえば、

梅雨時期に小さな花が集まって咲く綺麗な花です。

 

学校の庭には必ずと言っていいほど

植えられていました。

 

 

紫陽花の毒!触ると死亡?部位や致死量、症状は

 

触ると死亡と言われているとは、

自分も知りませんでした。

 

いったいどの部位に毒があるのでしょうか。

 

実は、紫陽花は種から葉っぱ、

花に至ってまで全てに毒が疑われています。

 

含まれる毒の量は少ないため、

致死量に至るには

よほど大量に取らなければ平気です。

 

が、少量であっても症状は目眩や吐き気、

酷いときは痙攣や呼吸困難と言われています。

 

紫陽花の毒について、厚生労働省は

「青酸配糖体が含まれているとされ、

半ば定説のようになっている。」と発表しています。

 

紫陽花の毒の成分は青酸配糖ではありますが、

未だに不明点が多いのです。

 

紫陽花の毒の効果は、

いくつか報告が上がっています。

 

紫陽花の毒を知らず、

季節感を出そうと紫陽花を添えた飲食店で、

 

それを食べる人が

食中毒のような症状を訴えているのです。

 

紫陽花など、

子供が知らずに毒を触ってしまいかねません。

 

紫陽花の毒は水溶性で、水によく溶けます。

そのため、紫陽花の毒は

水に触れると反応しやすいのです。

 

では、紫陽花の剪定は

毒がついて危ないのでしょうか。

 

紫陽花に毒があるのは、

なぜかきちんと解明されていません。

 

青酸配糖体は確かに毒なのですが、

紫陽花から毒が抽出されるといっても

ほんの少量なのです。

 

そのため、紫陽花の毒が

手についても水で洗い流せば問題ありません。

 

紫陽花の蕾にも毒がありますが、

紫陽花の名前を確認しましょう。

 

紫陽花の毒は人間が致死量に至るほど

口にする機会はありませんが、

種類が大変多く毒性もそれぞれ違ってくるのです。

 

 

紫陽花の毒、犬やカタツムリ、猫への影響は

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

紫陽花の毒の有無は、品種により異なります。

 

では、犬や猫への影響はあるのでしょうか。

紫陽花には毒があるため、

スポンサードリンク

虫が嫌って寄り付きません。

 

紫陽花の毒は、アニメや小説で

使われるほど有名なのです。

 

紫陽花の毒は少ないとはいえ、

赤ちゃんが触らないよう気を付けましょう。

 

紫陽花の毒のせいで、

カエルも飛び乗りません。

 

紫陽花の毒を避けるように、

葉っぱにカタツムリを乗せると

逃げていきます。

 

紫陽花の切り花も、

茎から毒が出ているため注意しましょう。

 

茎の毒も、特に触れるだけでは

問題ありません。

 

ですが、紫陽花を水槽に飾ろうとしたときに、

毒でメダカなどの魚が

死んでしまう可能性はあります。

 

紫陽花など植物の毒の中では

優しい方ではありますが・・・

 

紫陽花を部屋に飾るなら、

毒には鳥も注意しましょう。

 

紫陽花の葉だけでなく根やにも毒があり、

触った後は手を洗いましょう。

 

紫陽花の毒といいますが、

畑にある分には問題ありません。

 

 

よく紫陽花の葉っぱにはカタツムリがいますが、

紫陽花の葉の毒はカタツムリが

食べたときに作用します。

 

紫陽花は水に溶ける毒と言いましたが、

口にしなければほとんど大丈夫です。

 

花を触った後は、

手を水で洗えば紫陽花の毒も流れ落ちます。

 

 

紫陽花の毒を描いたシーンなど

漫画にもあります。

 

紫陽花の毒はどこにあるというより、

全てに注意が必要なのです。

 

紫陽花の毒を動物が意図的に

口にすることは考えにくいです。

 

気を付けてほしいのは、

紫陽花を飾った毒の溶けた水を

知らずにペットが口にすることです。

 

 

紫陽花の毒を気にして、

植木の土の場所まで考える必要はありません。

 

また紫陽花の毒は、

ドライフラワーにしたからといって

消えるとも限りません。

 

 

まとめ

 

紫陽花に毒があることを

知っていましたか?

 

自分は子供の頃に

よく触った記憶がありますが・・・

 

口にしてしまうと、

恐ろしいことがわかりました。

 

梅雨の風物詩でもあるため、

至るところで見かけます。

 

くれぐれも、料理の飾りに

添えられていても口にしないようにしましょう。

 

コメント