釣りのレインウェア、ゴアテックスなら?冬のマズメと最強コスパ、モンベルやワークマンなどおすすめは…夏なら?

スポンサードリンク
 





 

 

雨が降っている時の釣りに

欠かせないレインウェアですが、

 

特に人気のあるのが

ゴアテックス素材のレインウェアです。

 

 

そして、レインウェアとともに重要なのが椅子。

 

自分の経験では、長時間の勝負になる釣りには

この椅子が最強でした。

 

釣りがまるで自宅にいるかのように快適になるからです。

 

最強の釣り椅子はここから手に入れてください↓↓↓


 これを手にすることで、

長時間釣りをしても疲れず楽しい時間を過ごせます

 

 

雨の日の釣りライフを快適にするためには

レインウェアはとても重要なアイテム。

この記事で紹介しましょう。

 

 

釣りのレインウェア!ゴアテックスや大きいサイズ、下に着るレディースは。洗濯や袖口、耐水圧など

 

釣りのレインウェアで人気があるのは

ゴアテックス素材のレインウェアで、

雨の日でも快適に過ごせるのでおすすめです。

 

ゴアテックス素材は、微細な多孔体素材で、

内部からは通気性があり、

外部からは防水性に優れています。

 

つまり、「水蒸気は通すが

雨粒は通さない性質」です。

 

身体から発生した水蒸気を効率よく外に放出し、

雨などはしっかりシャットアウトできます。

 

 

釣りのレインウェアの洗い方には

注意が必要です。

 

ゴアテックスは洗濯を繰り返すと

撥水性が低下していきます。

 

洗濯の際は、

メーカー推奨の洗濯の手順にならいましょう。

 

具体的には、40℃程度のぬるま湯に

少な目の液体洗剤で洗い、

すすぎは複数回行います。

 

袖口などは少しもみ洗いをしないと

落ちない汚れもあります。

 

柔軟剤は使用せず、

また他の服と一緒に洗うのも避けましょう。

あとは軽く脱水し、自然乾燥して乾かします。

 

さらに温風で20分以上を目安に

乾燥機にかけると撥水性が戻ってきます。

 

冬ならレディースの方も大きいサイズの

釣り用レインウェアを上下セットで選び、

 

下に着るインナーを半袖などにして

体温調節すると快適に過ごせます。

 

レインウェアはメンズもレディースも

種類がとても豊富で釣り人には欠かせない

マストアイテムです。

 

釣りのレインウェアの

ランキングをチェックすると、

値段が安いもの、

 

バリュエーションに富んだ色のもの、

機能性に優れたものなど

 

アウトドア初心者には選び方に

迷ってしまうほどたくさんあります。

 

中でもゴアテックスは

耐水圧が50,000mm以上のレインウェアもあり、

 

釣り中に嵐が来ても

耐え切れてしまうほどの性能です。

 

大雨の中で使うなら

耐水圧10,000mm以上のものがおすすめです。

 

雨の日に釣りにいくなら

レインウェアに防水スプレーを

吹き付けておくのもいいですね。

 

 

釣りのレインウェア、冬や夏のおすすめ!コスパが最強なのは?

 

釣り用のレインウェアを選ぶ時は

冬の防寒対策として、

 

防寒着代わりにもなるものを選んで、

釣りに行くのをおすすめします。

 

ゴアテックスは防寒対策も

兼ね備えているので安心です。

 

夏用のレインウェアは着心地が良く、

軽くて防水機能を備えたものを選んで

釣りに行きましょう。

 

 

ミレーのティフォン50000は透湿性に優れ、

ストレッチ素材で柔らかいのが特徴です。

 

マーモットのジャケットは薄くて軽く、

中には145gのものもあります。

 

コスパで最強なのは

ワークマンのレインウェアでしょう。

 

機能面でも耐水圧10,000mmを

備えているので大雨でも問題ありません。

 

なんといっても驚きなのは

5,000円(税抜)を切る価格です。

 

釣り具メーカーなどの

こだわりがある人以外は是非、

検討をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

ヘリーハンセンやワークマンプラスなどレインウェア!釣りのレインウェアならマズメやモンベル、ワークマンやダイワ、シマノやサロペット?

 

釣り用のレインウェアは

販売メーカーが多く、

選ぶだけでも大変です。

 

釣り用のレインウェアで有名なメーカーは、

ダイワ、シマノ、マズメ、モンベル、

アブ ガルシアなどとても多いです。

 

ミズノのベルグテックというレインウェアも

釣りにはおすすめです。

 

ヘリーハンセンやワークマンプラスの魅力は、

1万円台でありながらアウトドアの

防水機能がきちんと備わっているところです。

 

船釣りやウェーディングをするなら

レインウェアは

サロペット(漁師カッパ)がいいでしょう。

 

その中でも、PVC製のサロペットを

レインウェアとして使用すると、

 

船釣りやウェーディングも

快適に過ごせるレインウェアです。

 

workman、バタゴニア、東レからも

レインウェアのラインナップが

出ていますので釣り用のレインウェアを

 

amazonやアウトレット店などで

チェックしてみましょう。

 

 

これから釣りを始めるなら、

ワークマンから出ているレインウェアの

イージスシリーズがコスパも良く、

 

最初のレインウェア(釣り用)としても

おすすめです。

 

 

釣り レインウェア ゴアテックスについて

 

釣りのレインウェアはメーカーも多く、

機能やデザインなどのラインナップが

とても豊富です。

 

自分のおすすめは、性能ならゴアテックス、

コスパならワークマンです。

 

お気に入りのメーカーにこだわったり、

性能やコスパ重視で選んだりするのも

楽しみのひとつですね。

 

自分のスタイルに合うレインウェアで、

是非、快適なフィッシングライフを

楽みましょう。

 

コメント